ヤギ肉

サラダチキン風アレンジレシピ~ヤギ肉の治部煮(2〜3人前)~

サラダチキン風ヤギ肉のアレンジレシピです。
サラダチキン風ヤギ肉の作り方はこちらから

材料

サラダ山羊 薄切り8〜12枚
人参 1/2本
四方竹水煮 4本
青菜 2把

4倍麺つゆ 約45ml(約カップ1/4)
サラダ山羊の汁 約45ml(約カップ1/4)
水 360ml(カップ2)
砂糖 大さじ1/2
片栗粉 適量
ワサビ あれば適量

※四方竹が手に入らない場合は、代わりに椎茸や麩、たけのこ水煮など、煮崩れしない野菜で代用可能

作り方

※サラダ山羊は既に火が通っているので、これ以上熱を加える必要はない。最後にサッと温めてあげるだけ、というのがコツ
※麺つゆとサラダ山羊の汁は、合わせてカップ1/2になるように調整(汁が少なければ麺つゆを増やす)
※もちろん麺つゆの代わりに鰹出汁や醤油で、本格的に汁を作ってもOK
※片栗粉の代わりに薄力小麦粉を使うと、なお金沢風です。その際は手順8.にて水溶き薄力粉を足しましょう。

  1. 人参は皮を剥き乱切りにし、分量外の水で、水から中火で茹でる。沸騰後5分ほどしてから火を切り、20分ぐらいお湯につけて置く。その後お湯は捨てる。
  2. 四方竹水煮は乱切りにしておく。
  3. 青菜はざく切りにし、茹でて水に晒し、絞っておく。
  4. 茹で上がった人参、四方竹、麺つゆ、分量の水、砂糖を鍋に入れ、中火にかける。
  5. 沸騰を待つ間に、薄切りにしたサラダ山羊の切り口に片栗粉をまぶす。
  6. 4.が沸騰したら5分程度弱中火〜弱火で全体を温める。
  7. お椀に人参、四方竹、絞った青菜を盛る。煮汁は鍋に戻しておく(野菜だけ盛る)。
  8. 煮汁を一度沸騰させ、弱火にしてからサラダ山羊を入れてすぐに火を止める。鍋をゆすって片栗粉が全体に馴染むようにする。
  9. 7.のお椀にサラダ山羊とワサビを盛る。煮汁のとろみが弱いようであれば少量の水溶き片栗粉を足す。盛りつけたお椀に煮汁を、お玉に1〜2杯程度ずつかける(全部かけると辛い)

コメントを残す

*